【運用実績公開】WealthNavi(ウェルスナビ)#2020年12月19日現在

WealthNavi

↓まずは1クリックいただけると嬉しいです(*´ω`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

【運用実績公開】WealthNavi(ウェルスナビ)

こんにちはMasalog管理人のまさろうです。(*^^*)

私は資産運用として以下の投資を実践しています。

  • 投資信託(WealthNavi)
  • 積立NISA
  • 確定拠出年金(DC)
  • 株式投資
  • 不動産投資

その中でもこの記事では投資信託(WealthNavi)の運用実績を公開しています。

他の資産運用についても実績を公開致しますので、各種運用を検討中の方はぜひ参考にしてみてください♪

https://masalog831.com/renosy/

WealthNaviの運用実績とポートフォリオ

ポートフォリオ内訳

WealthNaviの特徴について

WealthNaviはロボアドバイザーによる世界水準の資産運用を可能にしたツールです。

世界水準の金融アルゴリズムを蓄積した「長期・積立・分散」投資を行うことでリスクを抑えながら、長期的な視点で、コツコツと積み立てていく資産運用です。

つまり、世界の富裕層や金融機関投資家など、特別な層が実践している資産運用に基づいて投資ができるツールなのです。

私がWealthNaviを利用している理由

私がメリットに感じている点は以下の通りです。

<メリット>

  • 株式や不動産だけでなく、金や債権など幅広く投資可能
  • 素人では設定が難しい「分散投資」を自動で行うことが可能
  • 定額を定期的に購入できるため手間がかからない
  • スマホひとつで管理できる
  • ユーザーのリスク許容度に合わせた運用が可能

一方でデメリットは以下の点だと感じます。

<デメリット>

  • 元本割れのリスク
  • 売るタイミングによっては損する可能性もある
  • 最低投資金額として10万が必要
  • 預け入れ資産に対して年率1%の手数料がかかる

デメリットはありますが、投資全般に共通する内容です。

最低投資金額に10万円が必要なことが初めのハードルになる程度かと思います。

まとめ

WealthNaviは長期的な資産運用に適した運用ツールです。

短期的にはコロナウイルスのような不慮の影響を受けることもあるかもしれません。

一方でドルコスト平均法の効力が働くため、長期的には相場に振り回されることなく着実に資産形成が可能です。

また、リスク分散も世界の投資家や富裕層の運用実績に則った内容であるため投資素人の方には特におすすめできる投資ツールだと思います。

運用実績は今後も公開していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

↓1クリックのご協力もお願いします(*´ω`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ 

WealthNavi投資信託
まさろうをフォローする
Masalog

コメント

タイトルとURLをコピーしました